先輩カップル体験談#04

兵庫在住 敦さん35歳 由里加さん30歳


会うことが何より大切。 彼の積極的な姿勢が引き寄せた縁

引っ越して婚活を開始!

「『会いたいけど会えない!』と活動がうまくいかなくて本気で悩んでいるときに彼女の紹介書が届きました。住んでいる場所が近い、というそれだけで最初は申し込みました。二人の間にお話し掲示板が開設されて写真を見たらとてもかわいくて、その時点で彼女一本でいこうと決めたんです」(敦さん)

敦さんが楽天オーネットに入会したのはプロポーズをした年の3月。30歳の頃から結婚をしたい思いを強くもっていたが、付き合ったお相手はまだ結婚を考えていない方ばかりで『これでは結婚することができない!』と思い、結婚したい気持ちのある方たちが集まっている楽天オーネットに入会。入会直後に古くからの友人の結婚式に参加。それを契機に「自分も頑張るぞ!」と強い意欲で活動にのぞみ、紹介書、オーネットパス、イントロGを活用したが、なかなか運命のお相手には巡り合えないでいた。

お相手の由里加さんが入会したのは、彼の入会の2カ月後。婚活を考え始めた頃は三重県に住んでいたが、より大きな街のほうが多くのお相手候補に出会えるだろうと思い、なじみのない神戸市に引っ越してきて活動を開始。婚活会社を比較した結果、最大手の楽天オーネットに入会。仕事も婚活も初めてのなか、紹介書とオープンテラスを中心に活動した。

「入会直後だった私はお申し込みに対してはまずはお受けして、やりとりした上で相性が合うかどうか判断していました。住んでいるところが近かったので、私も親近感を覚えました。写真を見て、すごく気に入ったというわけではありませんでしたが、穏やかそうな印象を受けて、特にマイナスな点は感じませんでした」(由里加さん)

「彼女は神戸に出てきたばかりで、この辺りのことは知らなかったので、『神戸を案内してほしい』と初顔合わせに誘われました。それまでやりとりしていた方々とは真逆で、すぐに会おうとするスタンスだったのは驚きましたが、久しぶりにお相手と直接会えたのでうれしかったです。僕も実際に会ってみないと何も分からないと思っていたので、お会いする約束をしました」(敦さん)


「文章だけでは、どんな声でどんな話し方をする方かも分かりませんし、まずは会ってみたいと思って初顔合わせに誘いました。ただ、どんな方でも初顔合わせに誘うわけではなく、自然体でメッセージのやりとりが毎日できたことが、初顔合わせにお誘いした大きな理由です。写真では穏やかそうな印象だったんですが、実際にお会いしてみると、とてもハキハキしていて、男らしくて積極的にリードしてくれる感じでとても好印象でした。神戸をいろいろ案内してもらい予定していたよりも長く彼と過ごしました」(由里加さん)

「やっぱり会わないと分からないものですね。彼女は写真よりもかわいくて、とにかく笑顔がすてきでした。私の仕事はサービス業なのですが、彼女も同じサービス業の経験があって、仕事の話で盛り上がったり、休日の過ごし方について話したりしました。僕は実はかなりの人見知りで、会う前は何を話そうとウンウン悩んでいたんですが、実際に会ってみたら、彼女がうまく聞き役になったり話題を提供してくれたりして『人見知りの自分がこんなに話せるなんて』と自分で驚くくらい自然体でスムーズに話すことができました。それから、帰ってからすぐにデートの候補日を数日あげて彼女を誘いました。もちろん、こんなことは初めてでした。そして、彼女を他の人に渡したくないという思いが強く湧いてきて、次に会うときには交際を申し込もうと決めました」(敦さん)

2回目のデートでは二人で一緒に焼肉を食べて、食べ終わって駐車場に行くまでの間に敦さんは勇気をだして「手をつないでいいですか?」と聞いた。

「会って2回目だったので驚きましたが、私も彼の男らしいところにひかれていたのでOKしました。車に乗ってから交際を申し込まれました。彼に気持ちは傾いていたのでとてもうれしかったのですが、最低3カ月は活動してたくさんの方たちの中からお相手を見つけると決めていたので『私もあなたにひかれているけど、他の方とももっと会いたいから今すぐにはお付き合いできません』と正直に言いました」(由里加さん)

「返事が保留になったのは残念でしたが、『認めてもらえるようにもっと頑張るから』と伝えました」(敦さん)

私をリードしてくれた 彼の強引さ

その後迎えた4回目の七夕のデートで敦さんは由里加さんにもう一度告白した。

「『僕はもうあなた以外の方とのやりとりは一切しない。中途半端な気持ちではないし、あなたは活動を続けていてもいいから付き合ってほしい』と改めて告白されました。婚活をやめなくてもいいのならいいかなと思ってOKしました」(由里加さん)

「付き合わない状態でただ会う回数を増やしても深まらないものがあると思いました。きちんとした交際の中で向き合いたかったんです。僕の中には彼女とうまくいく確信があったんです。それは言葉で説明するのは難しいけれど、お話し掲示板でのやりとりや実際にお会いしてから感じた二人の空気感みたいなものから生まれてきた思いでした。なので彼女の活動を認めてでも付き合おうと思ったんです」(敦さん)

「それから何人かの方とやりとりをしてみて、一人だけ合うかもしれないと思った方が現れました。実はその方がいいなと思って、タイミングを見計らって告白してくれた彼にお断りの気持ちを伝えようとしたんですが、彼は良くも悪くもとても強引で、どんどん二人の未来の話とか自分の気持ちとかを伝えてきて、一緒に住む準備まで始めたんです。結局彼にリードされる形で退会して一緒に住むことになりました。彼が伝えてくれる、例えば『子どもができたらこんな家庭をつくろう』といった二人の未来像は私もいいなと思いましたし、私は自分で思っていたよりも、男性にリードされたいんだなということにも気付き、彼の強引さに助けられていると思うようになりました」(由里加さん)

敦さんの仕事は夜がかなり遅くなる仕事で、帰りは早くても深夜1時か2時。由里加さんの仕事は逆に昼間で、一緒に暮らしても最初の頃はなかなか顔を合わせる時間がなくて、気がつけば3日間会話をしていないという状況もあった。そこで由里加さんは次の日が早いにもかかわらず、寝ないで起きて彼の帰りを待ち、少しでも毎日会って話せる時間をつくった。

「彼と何日も話せない日が続いて寂しくて寂しくて、何度も泣きながら眠りました。でも、自分が起きていればいいんですよね。それからは毎日いろいろ話せるようになりました」(由里加さん)

そんな風に工夫してまで一生懸命自分との時間をつくってくれる由里加さんに感激した敦さんは、付き合ってから5カ月目にプロポーズをした。

「『これからもずっとすれ違いの生活が続いて、本当に二人はすれ違ってしまうのではないか、と不安に思わせてしまっているところもあるだろうけど、これからなんとかするし、二人ならきっと大丈夫だから結婚をしてほしい』と言われて、ちゃんと私の不安を分かってくれているならと思ってOKしました」(由里加さん)

二人にこれからどんな家庭を築きたいかを伺った。

「僕は、子どもは最低でも三人。できれば五人くらい欲しいのですが、いつもみんなで何かを話しているような会話が途切れない家庭にしたいんです。そのためにはまずは僕と彼女が仲良くコミュニケーションを取っていなければと思います。僕は仕事で外に出ていますので、どうしてもお母さんになる彼女の方が子どもと接する時間は長くなります。子どもには『お前のお母さんすごいんだぞ』と言って、家に帰ってきたら子育てで疲れている彼女を癒やせるようになりたいですね」(敦さん)

「ありきたりですけど、ただただ、仲の良い家庭をつくりたいです。子どもって、仲の良い両親を見て大きくなったほうがきっと良い子に育つと思うんです。だから、不満があっても話し合ったり我慢したりして、彼と仲良くやっていきたいです。子どもを五人も望んでいるのは初めて聞いてびっくりしましたけど、実は今一人目がお腹にいるんです。まずは三人で仲良く温かくてにぎやかな家庭を築いていきたいと思います」(由里加さん)

楽天オーネット結婚アドバイザーのコメント

幸せなゴールに向かって頑張りましょう

敦さんは寡黙ながらもハキハキした受け答えをされ、男性的な魅力がある方で、由里加さんもとても好印象な方でした。お二人とも異性にモテるタイプなので同時期に入会されていなかったら、すぐに違うお相手が見つかってしまい、出会うことはなかったでしょう。

お二人の場合は由里加さんの誘いかけで初顔合わせが実現しましたが、私もお話し掲示板で仲を温めるよりも早くお会いすることをお勧めしています。「敦さんから交際の申し出を受けたがどうしていいか分からない」というご相談を由里加さんから受けたことがあります。「彼には『もう少し待ってほしい』とお伝えしておき、あと2回会ってから決めよう、などのように、回数や期間を決めてお会いしてみてはいかがですか?」とアドバイス致しました。お返事が保留になった後も敦さんはどんどんデートに誘い、積極的にアピールされましたが、その様な姿勢はとても大切だと思います。スキンシップのタイミングは一概にこれくらいの時期にした方が良いとは言えません。ただ、敦さんのように手をつなぐことを言葉で提案してみるのは、女性も安心してお返事ができて良いかと 思います。

活動がうまくいっていない方は「希望条件を広げてみる」「自分磨きをする」など、いろいろとできることが残っていると思います。どの様に動いて良いか分からなくなったらぜひアドバイザーに相談してみてください。一緒に幸せなゴールに向かって頑張りましょう。

結婚・婚活応援SUPPORT

STORY 先輩カップルの体験談をご紹介!

STORY 先輩カップルの体験談をご紹介!

結婚相談所、婚活パーティー、街コン、婚活サイトなどでフタリになった先輩カップルの体験談。
詳しくはこちら

結婚準備カウンター ご成婚が決まったお2人に

結婚準備カウンター ご成婚が決まったお2人に

結婚相談所でご成婚された方々のためのウエディング相談カウンターです。
詳しくはこちら

Q&A 恋愛・婚活・結婚のQ&A

Q&A 恋愛・婚活・結婚のQ&A

恋愛・婚活・結婚の疑問やお悩みを解決!
知りたい情報満載。
詳しくはこちら
page top